100均 の手袋(指なし)セリアとダイソーの商品をご紹介!

100均の手袋(指なし)はどんなものがあるかご存じですか?

そもそも指なし手袋はどういった場面で役立つのか?

  1. スマホで写真撮影するときなど、スマホを触る場面
  2. 冬に屋内でのパソコン作業をしている場面
  3. 釣りの仕掛けを作る場面、魚から針を取り除く場面等

指先を使わなければならない細かい作業をすることに特化した手袋です。

また、手袋に比べてまとわりつかれている感覚がないので長時間装着していても快適に使用できるというメリットがあります。

もちろん、指先が出ているため通常の手袋に比べ暖かさは軽減されてしまいますが細かい作業をしたい!という目的があってせめて少しくらいは暖かく。という考えで指なし手袋を使ってもらえたら良いのかなと思います。

今回は指なし手袋をダイソーとセリアに絞って調べましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

100均の手袋(指なし):ダイソー編


・ふわもこ指切り

商品名のとおりふわっ!もこっ!とした生地が使われた手袋です。

パソコン作業時等の冷え防止で使われている方がいました。

ちなみに220円にはなりますが発熱ふわもこカバー付き手袋という
指先が寒くなったらカバーをしてミトンになる優秀アイテムもありました。

キッズの指なし手袋も4色(黒・グレー・赤・黄)販売されていたのでお子様がいらっしゃる方にもおすすめします。

手が小さい女性でもぴったりサイズで良い!という記事もありました。

100均の手袋(指なし):セリア編

・のびのび手袋 指切り

こちらはシンプルデザインでメインはクリーム色で手首の部分が青色になっているものや赤と青のボーダーデザイン等があります。

伸縮性の高い生地を使用しているため手袋をはめると全体的にフィットします。

自転車通学、通勤などに使うのにも便利ですし、キャンプなどでも使用できます。

・エンボス付き 指切り フィットグローブ

こちらは生地がナイロン製で毛糸の手袋と比べ作業するのに特化しています。

また、他の指なし手袋と大きく違う点が親指、人差し指、中指の3本のみ指切りされており薬指と小指はすべておおわれています。

重点的に使う指以外は暖かさを保てるようにしているところが嬉しいですね。

エンボス付きなので滑り止め効果も高くてとても使いやすいです。

100均の手袋(指なし):まとめ

今回はダイソーとセリアの商品をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

ダイソーは寒かったらカバーが出来るタイプがあったり、色も何種類かあってお出かけ用として使用するのに向いている物が多かったかなぁという印象です。

セリアはフィットする伸縮性の高い生地を使用しているため、屋内での細かい作業やアウトドア、スポーツ等に向いている物が多い印象をうけました。

防寒だけでなく、日焼け対策にも使用されている方がいたり、手袋を買ってきて自分でカットして指切り手袋にしている方もいました。

指なし手袋は指先がフリーになるという点で現在のスマホ時代に適した商品で注目されているアイテムです。

100均で手に入る指なし手袋の実力を購入して実感してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました