100均で使える!テントのポールのかわりに何が使える?

キャンプの必須アイテムといえばテント。

そのテントを支えるテントポールは必要なアイテムの一つです。

しかし用途や選び方が難しいもの。

またキャンプに行くにはたくさんの用具を用意していくので忘れ物がありがちです。

もしもテントポールがない時に代用できる100均のおすすめアイテムをご紹介します。

スポンサーリンク

100均で代用!テントポールとは?


まずテントポールは、テントのキャノピーを広げ支えるために使う柱です。

テント―ポールは通常「アルミ」「スチール」「木」が使われていることが多いです。

「アルミ」は強度と軽さを兼ね備えており、持ち運びやすくさびにくいメリットがあります。

「スチール」はアルミよりもさらに強度が上がりますが値段が高くなってしまいます。

また重くさびやすいのがデメリットです。

「木」はキャンプにぴったりなナチュラルな印象です。

また強度も優れています。

濡れるとみずをすってしまったり、値段が高いというデメリットがありますが、機能性よりデザイン重視の方にはおすすめです。

このように紹介してきましたが、具体的に100均で代用するにはどのようにすれば良いのでしょうか?

100均で代用!そのアイテムとは?

テントはテントでもワンポールテントのポールを忘れてしまった時の対処法です。

まずキャンプ場の近くに100均があると安心です。

なかなかない場合はホームセンターにもありますので探してみて下さい。

そのアイテムとは、植物を支える「園芸用支柱」と突っ張り棒の先に装着する「シリコンキャップカバー」です。

園芸用支柱はテントポールよりも長いものを用意して下さいね。

100均で代用!実践

まず園芸用支柱をカットします。

のこぎりも100均で入手出来るので安心ですね。

本当に100均でなんでもそろいますね。

ほんとに助かります。

カットした後は両端にシリコンキャップカバーをつければ即席テントポールの完成です。

簡単ですね。

さて強度といえば一般のものよりは劣るものの、園芸用支柱の芯には薄い金属のパイプが使われており緊急用としては最適なんです。

重さのあるテントの場合は複数の園芸用支柱をまとめて使えば大丈夫です。

まとめ

キャンプをより快適に過ごすには、こういったトラブルを解決しながら楽しむ事が思い出にもなりますね。

今回はテントポールを忘れた時の対処の仕方をご紹介しましたが、他にも100均で対処できる商品があるかもしれません。

うまく100均を活用しつつ楽しいキャンプライフを過ごして下さいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました