100均の粘土はおすすめ!コスパよし!

最近は100均でも粘土が販売されていることは、みなさん知っていますでしょうか?

100均の粘土は、色が豊富で、たくさん入っているものがあるので、実はおすすめなんです。

子どもはもちろん、大人も楽しめる粘土遊びをおうちでやってみましょう!

実際にどんな粘土があるのか、おすすめの粘土をダイソー、キャンドゥ、セリアでまとめてみたので、紹介していきます。

スポンサーリンク

100均の粘土:ダイソー

ダイソーのおすすめ粘土は、「カラーこむぎねんど(12色セット)」です。

原材料が小麦粉、水、塩、食用顔料となっているので、アレルギーがある場合は注意してくださいね。

蓋つきのバケツ型の入れ物に入っているものです。

使用したあとは、この入れ物に入れておけば、粘土が固まってしまうことを防げてすごく便利ですよ!

蓋のカラーバリエーションも豊富ですので、兄弟、姉妹で色で区別できるので、子どもが「自分の粘土はこの色の蓋」と識別できて、ケンカにならないです。

粘土をより長持ちさせたい場合は、ラップで巻いてからバケツに入れておくのがおすすめです。

色ごとに個包装になっているので、使いたい色だけを使うことができるのも魅力的ですし、色の違う粘土を混ぜることで、新しい色を作れるので、作品の幅が広がりますね。

お子さんに、色の変化を教えるのにも役立ちます!

また、豊富な色が入っているので、作品を作るのもおすすめです。

他にもこむぎねんどでおままごと(ハンバーガーセット)、(ケーキとマカロン)、(ワッフルとビスケット)も販売されていますので、初めて粘土をする子どもでも挑戦しやすいですよ。

100均の粘土:セリア

セリアでおすすめの粘土は、「紙粘土」です。

紙粘土は、柔らかいうちに好きな形を作って、乾かすと固くなるため、立体的な作品作りに最適です。

夏休みの自由研究などには持って来いの商品で、油性ペンや絵の具で色を塗ることができます。

また、白の紙粘土に絵の具をつけて、しっかり混ぜ合わせることで、自分が欲しい色の紙粘土を作ることができるんです!

欲しい色が販売されていなくても、絵の具を混ぜるだけで作れるので、作品の幅が広がりますよね。

また、絵の具も100均で販売されているので、紙粘土と一緒に購入してみてくださいね。

100均の粘土:キャンドゥ

キャンドゥでおすすめの粘土は、「ぐにょぐにょマカロンカラーねんど」です。

カプセルに、4色(ホワイト、イエロー、ピンク、グリーン)のマカロン風カラーが入ったねんどです。

1つのカプセルに2色(28g)×2つ入りとなっているので、容量は少ないと感じますが、ちょっとした持ち運びに便利です。

もっと量が欲しい方は、バケツ型タイプのマカロンカラー粘土も販売されていますので、チェックしてみてください。

カプセルに入っているので、粘土が乾きにくいですね。

また、粘土が使えなくなっても、新しい粘土を入れて、カプセルが繰り返し使えます。

まとめ

100均のおすすめ粘土を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

  • ダイソーは、たくさんの色を使いたいとき
  • セリアは、自分で色を作って作品を作りたいとき
  • キャンドゥは、少量の粘土を持ち運びたいとき

店舗によっての違いがあるので、自分好みの粘土を探せそうですね。

他にも、お米の粘土、樹脂粘土、スライムのような粘土などが販売されています!

個人的な印象としては、ダイソーが種類豊富です。

なお、店舗によって取り扱いが異なりますので、ご注意くださいね。

こちらの記事を参考にしていただき、ぜひとも100均で実物をチェックしてみてください。

お気に入りの粘土が見つかると思います。

ぜひ、お家時間のお供に、粘土で遊んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました