100均の結束バンドに繰り返し使えるタイプがあるって本当?

100均には繰り返し使えるタイプの結束バンドはあります。

最近机の周りにはパソコンのコードやヘッドホン、携帯の充電器など電気製品や付属品がたくさんありますね。

ちょっと油断するとコードが絡みついてどうしたらいいかわからない!

そんな時、役に立つのは結束バンドです。

でも普通の結束バンドは使い捨てですよね。

ちょっともったいないと思うのは私だけでしょうか?

繰り返し使える結束バンドがあったらぜひ欲しいと思いませんか?

今回はこの繰り返し使える結束バンドに焦点を当てて、100均ならどこに行けば買えるのか、どんな種類があるのかを調べてみました。

スポンサーリンク

ダイソーにはどんな種類の結束バンドがある?

ダイソーには繰り返し使えるタイプの結束バンドは次の2種類がありました。

  • 長さ10㎝、輪にした場合は直径2㎝で20本入り、色は白のみ
  • 長さ15㎝、輪にした場合は直径3㎝で15本入り、色は白のみ

普通の使い捨てタイプだと10㎝で100本入りで15㎝の50本入りとなっているので、それに比べると1本あたりのコストは高くなりますが、繰り返し使うことを考えるとそれほど高くない気がします。

色は使い捨てタイプだと白や黒、透明さらには緑色などいろいろありますが、くりかえり使えるタイプだと現時点では白だけなのはちょっと残念ですね。

色が白だけなのはどんな場面にも適応できるので、この一種類だけになるのかもしれません。

サイズについてはコードをまとめるだけだとこの2種類でもよさそうですが、机の引き出しの中のごちゃごちゃした文房具、台所の引き出しの中にあるお箸やスプーンそれにフォークなどをまとめるために使いたいと思うとちょっとサイズが少ないかなという気がします。

セリアの結束バンドはどう?


セリアには繰り返し使えるタイプの結束バンドは次の1種類だけが見つかりました。

・長さ15㎝、輪にした場合は直径3㎝で25本入り、色は白のみ

ダイソーに比べると少し安くなりますが、1種類だけなのはちょっと残念です。

でも25本入りは嬉しいですね。

普通の使い捨てタイプの結束バンドの種類もやや少ないかなと感じました。

キャンドゥにもあるかも?

キャンドゥには次の1種類の繰り返し使えるタイプの結束バンドがありました。

・長さ14.5㎝で12本入り、色は白のみ

やはり1種類だけだったのは寂しいですね。

他のサイズの物もあるらしいですが、現在私の家の近くのキャンドゥの店舗には出ていませんでした。

今回は棒状のシンプルなタイプの結束バンドを中心に紹介しました。

もしコスパを良くしたければセリアの15㎝25本入りがお得です。

繰り返し使えるタイプは使い捨てタイプに比べるとやや数が少ないのが現状ですね。

ただし、繰り返し使えるタイプの結束バンドとしては、棒状の一般的なタイプの他に、マジックテープタイプやシリコンタイプ、ビーズタイプなどもあります。

1個当たりのコストは高くなりますが絵柄がかわいくて色もおしゃれなものもあり、長く使うつもりなら試してみるのも悪くないですね。

コードや文房具を輪ゴムで束ねることがありますが、繰り返し使える結束バンドならまさに輪ゴム感覚で使えてしかも丈夫で見た目もスマートです。

100均で買えるのならなお良いですね。

まとめ

100均にも繰り返し使える結束バンドはあります。

どの100均でも10㎝から15㎝の物で大差はありませんが、しいて言うならばセリアの15㎝の結束バンドはやや安いです。

使い切りの結束バンドに比べると1個あたりのコストは高くなりますが、繰り返し使えるので長く使えばコスパは悪くないです。

いろいろな場面で使える結束バンドは上手に選んで長く使えたらいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました