アフィリエイト広告を使用しています

ザ・ペニンシュラ東京のバレンタイン&ホワイトデー、“宝石”チョコやベア型チョコ

ザ・ペニンシュラ東京から、2023年のバレンタインデー・ホワイトデーにおきまして、限定チョコレートが登場する運びとなりました。2023年1月20日(金)から3月14日(火)の期間中、館内地下1階の「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」でご購入いただけます。

“まるで宝石”色鮮やかなチョコレート

注目を集めているバレンタイン&ホワイトデー限定チョコレートとして、カラフルなウェルネスチョコレートボックスが登場しました。この価格なりの宝石のような見た目を持つチョコレートには、心を豊かにし、身体に強くするための配合がされており、バニラストロベリーや宇治抹茶だけでなく、心を安らげるハーブやカモミール、元気をもたらすと言われる朝鮮人参ルイボスなど、心と身体を満たすような様々なフレーバーが詰め込まれています。

“ペニンシュラベア”のチョコレート

ザ・ペニンシュラ東京の年次イベント「ペニンシュラ ベア」への多大な期待が、2023年も高まることとなりました。愛らしい「ペニンシュラ ベア」モチーフのチョコレートは、ストロベリー&ダークチョコレートの2種類を用意しています。その他、帽子の形をあしらった陶器で詰め込まれた詰合せやミニサイズの6つのフレーバーが揃うベアチョコレートを含む、多彩なギフト物も用意されているため、今年も色々な方に楽しんでいただけるでしょう。

限定ケーキ&スイーツメニューも豊富にラインナップ

ヴァンサン・ペニンシュラ東京の「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」では、チョコレートをテーマにした様々なスイーツが揃っています。ウイスキーとコーヒーを合わせた「駒ケ岳マルキーズ」やボリュームあるチョコレートバーなど、チョコレート好きな人には堪らないくらいのラインナップとなっています。特に注目なのは、バレンタイン&ホワイトデー限定となるケーキメニューです。その中から「オリガミ」は折り紙の形をイメージしたハートのトッピングが印象的で、「ルージュ ショコラ」はラズベリーの甘酸っぱさと滑らかな口どけが特徴です。ヴァンサン・ペニンシュラ東京の「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」でチョコレートを満喫してみてはいかがでしょうか?

【詳細】

バレンタイン&ホワイトデー 特別販売を2023年1月20日(金)から3月14日(火)までの期間、ザ・ペニンシュラ東京の地下1階「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」で受け付けます。詳しくは住所:東京都千代田区有楽町1-8-1あるいは電話または公式オンラインからお気軽にお問い合わせください。
価格の範囲は、ウェルネスチョコレートボックス 10個入り 5,000円/15個入り 7,500円、ペニンシュラベア 9,000円、ハットマンディアン S:3,000円/M:4,000円/L:9,000円、プチベア チョコレート 6個入り 2,700円、駒ケ岳マルキーズ 980円、ヴィーガングラノーラチョコレートバー 2,000円、チーズケーキバー 2,500円、カカオポッド 1,700円、ルージュ・ショコラ 980円、オリガミ 980円などなどとなっておりますので、是非、ご利用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました