【2023サロンデュショコラ情報追加】田中みな実さんが愛する<ベルナシオン>|チョコレート通販&個人輸入情報まとめ

知らず知らずのうちに、「ベルナシオン」はフランスリヨンとパリの実店舗を持つことで、世界中で最も高い評価を得ています。家族経営のベルナシオンは、創立以来チョコレートの品質を損なわぬように大量生産を行わず、代々受け継がれる信念の重要性を重視しています。その美味しい味でチョコレート好きを魅了し、世界各地からベルナシオンのチョコレートを求める人々が日々フランスのショコラトリーを訪れています。

スポンサーリンク

ベルナシオンが本店のリヨンの他、パリにも待望の出店!

ベルナシオンは1953年に家族経営として創業し、世界中のショコラティエやパティシエからも高い評価を受けている名店です。首都パリへの出店を果たしたものの、先代の志を貫く思いからイートインの取り扱いを控えたままリヨンに一軒のみの店舗を残しており、人々にはなかなか行けない「行きたいけど」の店として知られていました。しかし、多くのベルナシオンのファンの声に応え、2019年秋よりようやくパリの店舗がオープン。そこではテイクアウト用の逸品を販売しているものの、イートインでベルナシオンのスイーツを堪能するには、リヨン店舗からしか味わえない本物の食感が楽しめます。

家族経営のベルナシオン!3代目「フィリップ・ベルナシオン」氏

ベルナシオンは、フィリップ・ベルナシオン氏が2010年から3代目として受け継いでいる、祖父の時代から家族ならではの存在により3代に渡って受け継がれているチョコレートブランドです。
職員に家族以外の人間がいないため、甘い秘密を守り続けています。また、bean to barと呼ばれる製造過程を一貫して自社行う方法を採用し、伝統的な味や本物の味を重視しつつ自身のアイデアを加えたり、世界的に愛される商品を提供し続けています。「変わらないことで進化する」のコンセプトを大切にしています。

ベルナシオンは通販できる?個人輸入・ベルナシオン公式通販・オンラインストア情報

フランスの人気チョコレートブランド、ベルナシオンは、リヨンと首都パリに店舗を構えています。日本での購入は、伊勢丹のショコラの祭典「サロン・デュ・ショコラ」の店舗、伊勢丹の公式オンラインショップ、または他の百貨店公式通販での販売となります[2023三越伊勢丹サロンデュショコラオンラインショップで販売の商品はのちほどご紹介!]。

幸いな事に、海外からの輸入販売サイトであるパリスウェーブからもベルナシオンの商品を取り寄せることができます!安価かつ送料込みでの販売なんて最高ですね。

ただ、バレンタインに向けて、チョコレート市場で需要が高まるため、お品切れが続く出来事も頻繁にあります!バレンタイン前ならではの販売スケジュールなので、なるべく早めにお買い物されることを強くおすすめします!

アマゾンやメルカリでのベルナシオン通販は要注意・・!

アマゾンやメルカリなら、一年を通してチョコレートを購入することが可能ではありますが、注意して選ぶ必要があります。価格が異常な高く設定されたり、偽物だったりする可能性もあるかもしれません。そのため、安心を求めるならば、公式店舗や百貨店の通販サイトがオススメです。

ベルナシオンのチョコレートとは

ベルナシオンのチョコレートは、その『Bean to Bar』方式で行なっていることから、一粒一粒への匠の技が感じられ、最高品質の美味しさを提供できる先駆け的な存在です。

人気のおすすめチョコレートをご紹介

ベルナシオンの味わい深いチョコレートは、束の間のひとときを愉しむための贅沢なんだと思います。そんな中で、更に特別な美味しさを楽しめるイチオシの商品をピックアップしご紹介させていただきます!個人輸入や通販で悩んでいる方も、是非参考にしてみてくださいね♪

ベルナシオンのおすすめ①パレドール

ベルナシオンの代表作『パレドール』は、金箔がまぶされた丸いチョコレートで、バニラの香るガナッシュが入っています。リヨンの店舗で買うと1粒100円程度と、手軽な値段で購入できますが、サロン・デュ・ショコラでは6粒入りで5000円と高価です。それだけの人気度を誇るパレドールは、おいしさに期待感が高まります。

ベルナシオンのおすすめ②タブレット

ベルナシオンのチョコレートは、その中でもタブレットで有名です。マンディアンは、カカオ55%のチョコレートをベースに、ローストアーモンド、ヘーゼルナッツ、レーズン、ドライチェリーなどがトッピングされた、重厚な食感と食べ応えのあるタブレットとして、特に人気の高い商品です。

ベルナシオンのチョコレートのタブレットは、ほとんどの店舗で1枚3000円を越える価格で販売されていますが、バレンタインシーズンの通販サイトでは瞬く間に完売してしまいます。

ベルナシオンのおすすめ③アマンド プランセス

ベルナシオンのセレクトコレクションから、濃厚な味わいと食感を体感できる名品があります。プラリネとヌガチーヌを満たした上、ビターチョコレートのコーティングによって、外側の甘さと内側の塩気が楽しめる絶品です。

ベルナシオンのおすすめ④オランジェット

ベルナシオンのオレンジピールに、多くのパティスリーやショコラティエが作っているオランジェットの中でも、別格との呼び声高い逸品となるのがベルナシオンのオランジェット。このオランジェットは、ほろ苦さが魅力のオレンジピールに、ベルナシオンならではの製法やこだわりを組み合わせて、特別な美味しさに仕上げられたチョコレート付きの商品です。

2023年の「ベルナシオン」三越伊勢丹サロン・デュ・ショコラ情報

三越伊勢丹のサロン・デュ・ショコラは、毎年1月から始まる大人気のイベントです。今回は、ベルナシオンの情報をお届けし、サロン・デュ・ショコラで登場する美味しいチョコレートをご覧頂けます。是非ご覧ください♪

2023サロン・デュ・ショコラで買えるベルナシオンの商品

【タブレット】

ビスキュイ[キャラメル×サブレ]3,996円(税込)
ポワーブル ティムット[胡椒]4,536円(税込)
パレドール[ガナッシュ入り]3,996円(税込)
アグリュム[柑橘のパートドフリュイ入り]4,428円(税込)
プレズィダン レ[ジャンドゥーヤガナッシュ]3,996円(税込)
マイス[日本限定とうもろこしガナッシュ入り!]4,428円(税込)
マロン[まるで栗きんとんのマロンクリーム入り]4,428円(税込)
【ショコラアソート】

キューブエデン(12粒)11,556円(税込)
ボワットエデン(16粒)15,876円(税込)

オンラインで販売されていたベルナシオンのチョコレートは、発売開始直後から品薄になり、すでに完売してしまいました。しかし、その入手手段としてサロン・デュ・ショコラ会場での購入が残っており、その状況を当ウェブサイトでまとめています。

「ベルナシオン」サロン・デュ・ショコラ出店期間

東京会場で今年開催される「Part2 THE ARTISANS〜最高峰ショコラティエの技〜」の期間は2023年1月28日(土)〜2月5日(日)までで、特別な1月28日(土)はエムアイカード会員様をお招きする特別ご招待日となっていますので、ご注意ください。

「ベルナシオン」を買う為のコツは?

1週間、1日中イベントが行われており、日本では未発売のベルナシオンは、不動の人気ブランドとして知られています。このチョコレートを買いたいという方は、さっそくベルナシオンのコーナーに行かなければなりません。開店と同時にあちらへ行動を開始してください

開店10時からサロンデュショコラ会場に入店するには整理券が必要?

2022年のサロンデュショコラでは、開店10時から入場する際に、無料の入場整理券が必要でした。2023年も、混雑が予想されるこの日を迎えるにあたって、無料の入場整理券の取得が求められます。

人気のサロン・デュ・ショコラ東京会場の入場整理券の申し込みが、2023年1月11日(水)午前11時から開始されます。昨年の混雑状況から見ても、今年の競争率はますます高いと予想されます。事前にYahoo! JAPAN IDを取得することをオススメしますので、必ず前日までに登録を行って申し込みの流れを確認することをお勧めします。

会場MAPでベルナシオンの場所を確認しておこう!

よくチョコレートを愛する方々が、なんとサロン・デュ・ショコラへ行く際は、まずチョコレートの大好き気持ちでベルナシオンを買いに行くのではないでしょうか。会場入り口を入った時からチョコレートばかりが目に飛び込んできますが、他のブランドのチョコレートを買ってしまうと最後、きっとベルナシオンを手に入れるチャンスはかなり低下してしまいます。そこで、心に決めている方は、是非とも入り口を入ってのぞき込む前に、あなたの大好物「ベルナシオン」のコーナーへ正々堂々と行ってくださいね!会場の公式MAPを事前に確認しておくのもオススメです!

東京以外でベルナシオンが買えるサロン・デュ・ショコラ会場は?

今回のイベントは、丸井今井札幌本店、仙台三越、ジェイアール京都伊勢丹、広島三越、岩田屋本店の5つの場所で開催されます。各店舗での開催期間や場所などの詳細は、サイト上でご確認いただけます。ぜひご利用ください♪

フランスのリヨンに出向きたい!ベルナシオンの魅力的なカフェ

ベルナシオンのチョコレートは、リヨンとパリに店舗を構えるスイスの老舗ブランドです。日本国内では、限定販売などを行っていますが、リヨンまで行けば、365日楽しめるチョコレートが堪能できます。リヨンの店舗は、高級感があり、ケーキやパンなども販売されている上質な場所です。

フランスのリヨンに旅行する以外を考えているなら、サロンデュショコラやバレンタイン以外の時期でも、ベルナシオンのパレオールやタブレットのチョコレートを楽しむことができます。

『ベルナシオン・パション』というカフェ

リヨンのベルナシオンには、『ベルナシオン・パション』というカフェが店舗の隣にあり、同店ではスイーツや紅茶などのティータイムを楽しめる他、12-14時のランチを中心としたレストランも利用可能です。独特な味覚を楽しめるおいしい料理をご用意しており、ガトー・デュ・プレジタンやルーズベルトなどの味の奥深いケーキも一品あるおすすめメニューです。

ガトー・デュ・プレジタン

リヨンを訪れる旅行客の中には、大統領というチョコレートのケーキを食べる為、遠回りしてもいいと思う人もいます。1975年、創業者が大統領のために開発したこのケーキは、花々が咲くような美しい見た目をしており、ベルナシオンのスペシャリテとして今も愛され続けています。

ベルナシオン まとめ

フランスツアーの最中にあなたは、ベルナシオンで何が見つかったでしょう? 「ベルナシオン」といえばチョコレートタブレットや『パレドール』- それらを日本よりも安価で手に入れることができます。最高のベルナシオン商品を日本で手に入れるのと同じくらいの効果を得るためには、絶対にフランスのリヨンまで足をのばすことをおすすめします。ベルナシオンを訪れて、プレミアムな手土産を見つけ出してみてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました